かすみ食堂 はみんぐはーと弁当

福島市 市民会館1F
お弁当の宅配・仕出し・
オードブルならかすみ食堂

かすみ食堂とは

① 店内でのお食事

かすみ食堂は福島市市民会館の1階にある食堂です。
市民会館は会議やセミナー、趣味(音楽、詩吟、書道・・・)などで利用されています。
その利用者のための食堂というイメージが強いのですが、
お昼時は外部からのお客様も多く利用されています。
その中でも頻繁に利用してくださる常連のお客様に感謝の気持ちを込めて、
サービス券(発行日より10日以内の利用で定食200円引き、ラーメン100円引き)を発行しています。

② 弁当の出前

店内での食事のほかに弁当の出前もやっております。
近隣の方へは注文から1時間程度でお届けしています。
前日までの注文(できれば3日前)で市内全域に予算に応じた弁当の配達もしています。

③ 高齢者向け配食サービス

全国チェーンの「まごころ弁当」に加盟し、高齢者様へ毎日昼食と夕食を配達しています。 昼と夕方に市内を3つのルートに分けて配達しているので、一般向けの弁当も市内全域配達が可能です。

かすみ食堂 3つの特徴

1.旬を大切にした手作り惣菜を種類豊富にご用意しています。

定食やお弁当の付け合わせには、福島の郷土料理「イカ人参」「大根のひきな入り」をはじめ、手作りの和食・洋食の定番惣菜が日替わりで入ります。 500円のおまかせ弁当(日替わり弁当)には揚げ物(鶏のから揚げやコロッケなど)が1品と7~8種類の野菜を中心とした惣菜が入ります。

店内の定食では「かすみ定食」がそれにあたります。 お客様の「好き嫌い」などご要望にきめ細かく対応しております。

2.お客様の「好き嫌い」などご要望にきめ細かく対応します。

たとえば、週4は、ご来店いただいている常連のお客様で、鶏肉が苦手なお客様がいらっしゃいます。スタッフ全員が把握していますので、そのお客様の「かすみ定食」や他のメニューでも鶏肉が入ることはありません。 また、週3で来店される笑顔の素敵な紳士は、スタッフと目を合わせて「笑顔とうなずき」だけで注文します。

チャーシューメンが運ばれていきます。 さらに、お弁当では、「揚げ物なしで」「子供向けで」「とにかくボリューム重視で」などどんなご要望にもお応えします。 友人や家族に食べさせたいものを意識して献立を考えています。

3.友人や家族に食べさせたいものを意識して献立を考えています。

1つのことにこだわらずに、柔軟に新しいメニューを取り入れたり、既存のレシピを進化させています。例えば醤油は製造元によって全く味や塩分など違ってきます。季節によっても塩分の感じ方も変化してきます。「丼たれ」「から揚げのたれ」…常に自分の舌で確認して「うまい」と感じたものを提供しています。